レッスン受けたのに…教本やってみたのに…という挫折や悩み…ありませんか?

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング
バーバラ・コナブル ベンジャミン・コナブル
誠信書房
売り上げランキング: 17,683

楽器演奏は、知識や情報だけではなかなか上達しません。
それは当然のことです。
【知識や情報】だけで、世の中のギタリストが上達するのなら、
今や、世界中に、ジミヘンがあふれていることでしょう(笑)。

【ギターを弾く】ということは、知識や情報を駆使することではなく、自分の身体を駆使することです。
【自分の身体と上手く付き合っていくこと】なのです。

今の世の中で忘れられていることの一つに、優れた先人の様を【見て学ぶ】ということがあります。

身体を使って【何か】を創造している職人さん(ミュージシャンやスポーツ選手もですよ)の、
身体の【様】を【見て・学ぶ】ことは、とても大事なことです。

そこから、何も学べないのであれば「自分の学びのセンス」をもう一度磨き上げる必要があります。

自分の身体のことについて興味のあるミュージシャンは、上記の書籍を読んでみることをおすすめします!

2017-02-08 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment